開閉ボタン

収検 | 一般社団法人 日本収納検定協会 > 収育の取り組み

収育のこと

近日開催

お片づけ

収検とは

お片づけを「知り、学び、試す」機会を全国へ。

お片づけを「知り、学び、試す」 お片づけを「知り、学び、試す」 お片づけを「知り、学び、試す」

子供たちに向けた取り組み

考える力がつく

小さな子供たちには遊びの中でお片づけの楽しさを伝えます。「出したモノを元に戻す」「色や形で分ける」「大きい順にしまう」などの行為を遊びに組み込むことで「判断能力」や「優先順位を決める力」が自然と身につき、自分で考える力が養われていきます。

取り組み例

収検

小学生向け4級開催
幼児向け5級開催

収育

オリジナル教材制作
収育玩具の企画開発

教育機関への働きかけ

収育指導士の派遣
義務教育化の推進

大人の方に向けた取り組み。

子供たちのお片づけへの意識は、親や周りの大人の姿勢が強く影響を与えます。
お手本となる大人がいなければ子供たちは学べません。まずは大人の方に収育を。

子供たちの手本となる大人へ

取り組み例

収検

1〜3級開催
公式テキスト発行

収育

セミナー開催
収育ガイドブック発行

収育までの育成と輩出

収育指導士
収育技能士

お片づけコンテンツ

お問い合わせ twitter Facebook