開閉ボタン

収検 | 一般社団法人 日本収納検定協会 > プライバシーポリシー

収検の受験
収検のこと近日開催予定

お片づけコンテンツ

お片づけ

お問い合わせ

一般社団法人日本収納検定|プライバシーポリシー

本規約は、一般社団法人 日本収納検定協会(以下「当協会」といいます)が提供する「日本収納検定」のサービスをご利用いただく際、遵守いただく事項を定めたものです。なお、本規約に定めのない用語の定義、個人情報の取扱いや、運営代行会社ケイスタイル株式会社(当協会代表理事が代表取締役を勤める収検運営代行会社、以下、「kstyle」といいます)からのメール配信に関しましては、別途kstyleが定める「個人情報保護方針」」に従うものといたします。

第1条 定義


本規約において使用する用語を以下のように定めます。

  • 「当サイト等」とは、当協会サイト(https://shu-ken.or.jp/)ならびにkstyleサイト(http://kstyle-co.jp/)を指します。
  • 「協会員」とは、【収検】受検申込フォームに入力し、「利用規約」に同意の上で検定申込を完了し、検定を受検する方、ならびに過去に受検された方を指します。
  • 「利用者」とは、協会員であるか否かに関わらず、当サイト等にアクセスし、当サイト等の提供するサービスを受けることの出来るすべての人をいいます。
  • 「本サービス」とは、当協会が利用者に対し、当協会ならびにkstyleが提供する収検のサービスに関する情報、各種商品に関する情報、その他 収育に関する情報などをインターネット(当サイト等および電子メールを含みます)を通じて提供するサービスの他、別途個別規約および個別契約に定める各種サービスをいいます。

第2条 規約の適用


  • 本規約は、本サービスに関する当協会と利用者との間における一切の関係について適用されるものとします。
  • 「当協会が別途定める個別規約および個別契約は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  • 「利用者」とは、協会員であるか否かに関わらず、当サイト等にアクセスし、当サイト等の提供するサービスを受けることの出来るすべての人をいいます。
  • 本規約の規定と前項の個別規約および個別契約の内容が異なる場合には、個別規約および個別契約の内容が優先して適用されるものとします。

第3条 規約の変更


当協会は当サイト等上において変更後の本規約および個別規約の内容を周知することにより、いつでも変更することができるものとし、当該予告期間経過後は変更後の本規約および個別規約が適用されるものとします。

第4条 利用の準備


利用者は、本サービス利用にあたり、自己の費用と責任において必要な通信会社との契約・通信機器・ソフトウェアなど利用者側設備において必要なものを適宜用意するものとします。

第5条 本サービスの利用


  • 利用者は本利用規約に従って本サービスを利用するものとします。
  • 本サービスご利用に際し、入会金などはいただきません。ただし、個別に定めるサービスのうち、有料サービスの利用を申し込まれる場合には、当該サービスの規約に定める利用料金などをいただく場合があります。
  • 本サービスの利用に関連して、利用者が他の利用者、もしくは第三者に損害を与えた場合、または利用者が他の利用者もしくは第三者との間に紛争を生じた場合、当該利用者は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、またはかかる紛争を解決するものとし、当協会になんらの迷惑や損害を与えないものとします。
  • 利用者が本利用規約に違反して当協会に損害を与えた場合、利用者は当協会の信頼利益を含む一切の損害を賠償するものとします。
  • 本サービスへのアクセスポイントは、日本国内とし、その他の諸条件については、別途当協会が指定するところによるものとします。

第6条 著作権など


  • 本サービスに含まれるすべてのコンテンツ、文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、ジャケット写真、リソース、オーディオクリップ、デジタル形式でダウンロードされたもの、データに編集を加えたもの、ソフトウェアなどは、当協会、またはコンテンツ提供者の財産であり、著作権によって保護されています。
  • 利用者は著作権などの権利者の承諾を得ず、当協会を通じて提供される情報を著作権法で定める利用者の個人的ないわゆる私的使用の範囲を超えて使用、または公開することはできません。

第7条 禁止事項


本サービスご利用者は本サービスの利用にあたって、以下の行為をしてはならないものとします。 なお、利用者によりこれらの行為がなされたと当協会が判断した場合、当協会は本サービスご利用者の本サービスの利用を制限することがあります。

  • 他の利用者および第三者、もしくは当協会の財産権、信用、名誉、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 他の利用者および第三者、もしくは当協会の知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権)を侵害する行為、または侵害のおそれのある行為
  • 「公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはそのおそれのある行為
  • 「選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治および宗教に関する行為
  • 事実に反する情報その他、公序良俗に反する、またはそのおそれのある情報を当協会、他の利用者、または第三者に対して提供する行為
  • 当協会の承認なく本サービスを通じて、または本サービスに関連して営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
  • 本サービスの運営を妨げる行為、誹謗する行為
  • 当協会およびkstyleの営業を妨げる行為、誹謗する行為
  • 本サービスに接続されている他のコンピュータ・システムまたはネットワークへの不正アクセスを試みる行為
  • 他の利用者その他の第三者を誹謗・中傷する行為
  • 本サービスにより利用しうる情報を改ざん・消去する行為、または事実に反する情報を送信・掲示する行為
  • その他、当協会が不適切と判断した行為

第8条 サービス内容の変更・停止


当協会は、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部を変更、追加、廃止する場合があり、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。また、廃止する場合においては当協会が適当と判断する方法で事前に利用者にその旨を告知するものとします。

第9条 本サービスの利用


  • 当協会は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。あらかじめいずれかの状況が想定される場合には、当協会が適当と判断する連絡方法によって利用者に通知します。
  • 天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあるとき。
  • 本サービスに必要な保守・工事などのメンテナンスの場合。
  • 本サービスに障害が発生した場合。
  • その他、運用上または技術上で当協会がサービスの一時的中断が必要と判断した場合。
  • 本条に基づく本サービスの中断および中止によって生じた利用者の損害については、当協会は一切その責任を負わないものとします。

第10条 本サービスご利用者への通知


当協会およびkstyleは、本サービスご利用者に有益なキャンペーンやセール情報・新サービスのお知らせや、利用履歴から分析して推奨する商品情報、その他アンケートなどを、サイト上での掲示や電子メールの送付、送付物への同梱などで通知できるものとし、本サービスご利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。ただし、メールによる情報提供を望まない場合は、当協会指定の方法でその旨通知することができます。 「当協会所定の方法」については当協会の「お問い合わせ(https://shu-ken.or.jp/contact/)」所定のお問合せフォームよりお問い合わせください。

第11条 広告


  • 利用者は、本サービスを通じて見出される広告主または他業者の販促行動、並びにこうした接触に関連する他の条件、保証などは、利用者と当該広告主または業者との間のものである事を確認します。
  • 当協会は、その広告主、リンク・サイトまたは本サービスもしくはクライアント・ソフトウェアの使用により、利用者が接触し連絡することや業者の行為について責任を負いません。利用者は当該対応の結果生じたいかなる損失・損害に関しても、当協会が一切の責任を負わない事に同意します。

第12条 本サービスの利用


当協会は、当サイト等および本サービスを運営するにあたり、以下の個人情報を取得します。

  • 本サービスご利用者による当サイト等および本サービスの利用に関連して取得する情報
    ・本サービスの提供および利用履歴、当サイト等上の閲覧履歴・検索履歴等の行動履歴、その他の当サイト等および本サービスの利用履歴情報
  • 本サービスご利用者が当サイト等へアクセスしたことを契機として機械的に取得する情報
    ・IPアドレス、ドメイン名
    ・ブラウザの種類・バージョン、オペレーティングシステム・バージョン、使用言語、場所
    ・端末情報(PC、携帯電話、スマートフォン、携帯のキャリア、機種情報、個体識別情報など)
  • 利用者が、当協会が主催あるいは共催する催事へ応募・参加し、または当協会に対しその他のお取引を申し込んだ場合において、利用者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他キャンペーンの実施またはその他のお取引に必要な情報
  • 当協会が利用者よりご意見、ご要望、お問合せ等を受けた場合において、当該お問合せ等の内容、氏名、メールアドレス、その他のお問合せ等への対応に必要な情報
  • 指定ID等、個人別に付与された番号・記号その他の符号
  • その他当協会が適法に取得または保有する個人情報

・当協会は、本条第1項に定める個人情報を、以下の条件に従って取り扱うものとします。

  • 利用目的
    {1-1}本サービスの提供、維持、保護および改善のため
    {1-2}本サービス提供を目的とするご利用者の情報分析(具体的には、本サービスご利用者の趣味・関心に応じて、どのような情報やサービス等を提供することが本サービスご利用者へのサービスの向上・改善等に効果的であるかを検討することにより、当協会や他社のサービスや情報の内容を充実・改善し、または、新しいサービスを提供することを目的として、本サービスご利用者の個人情報について、特定の個人を識別できない状態に加工した上で分析などを行うことを意味します。)のため
    {1-3}本サービスご利用者に対して、電子メールその他の各種通知手段によって、本サービス提供をするため、本サービスおよびその他の当協会運営のサービス上において、当協会または当協会が適切と判断した企業のさまざまな商品情報やサービス情報その他の営業を案内し、または情報を提供するため
    {1-4}キャンペーンの応募受付、景品の提供、その他の取引の履行のため
    {1-5}利用者からのご意見、ご要望、お問合せ等に対し適切に対応するため
    {1-6}不正利用の防止・調査のため
    {1-7}本条第3項に従って、kstyleに情報を提供するため
    {1-8}その他当サイト等および本サービス並びに協会員規約所定の協会員向けサービスの円滑な運営のため
    {1-9}その他上記各利用目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため
  • 第三者への提供
    当協会は、本条第2項3号、第3項および法令等で定められた場合を除き、あらかじめご本人からご同意いただかない限り、第三者に個人情報を提供いたしません。
  • 外部委託
    当協会は、秘密保持契約を交わしたうえで、キャンペーンの景品の配送等、当サイト等および本サービスの運営に関する業務の一部を委託業者に委託することがあります。委託業者は、委託業務を遂行するために必要な個人情報に接し、これを利用しますが、その業務以外の目的で利用することはありません。
    当協会は、個人情報の保護水準が、当協会が設定する安全対策基準を満たす事業者に限って、委託業者として選定し、当該個人情報の適切な管理、監督を行います。
  • 個人情報の苦情・相談への対応
    利用者が自己の個人情報について、個人情報保護法その他関連法令に基づく利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去または第三者への情報提供の停止を求める場合には、「当協会所定の方法」によりご請求ください。「当協会所定の方法」については当協会の「お問い合わせ(https://shu-ken.or.jp/contact/)」所定のお問合せフォームよりお問い合わせください。

・当協会は、本条第1項に定める個人情報を、kstyleに対して、以下のとおり提供いたします。利用者は、以下に記載する条件に従って、当協会が個人情報を、kstyleに対して提供することについて、同意します。

  • 提供する個人情報の項目」
    本条第1項に記載される個人情報の項目
  • 「提供された個人情報の利用目的」
    協会員規約第4条に記載される利用目的
  • 「提供の手段または方法」
    書面もしくは電磁的な方法による送付または送信
  • 「kstyleへの個人情報の提供を停止する方法」 本人の求めに応じて当該個人が識別される個人情報のkstyleへの提供を停止することができます。その場合のお手続きは、本条第2項第4号所定の方法と同様の方法となります。

第13条 免責事項


  • 当協会は本サービスの内容、および利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性などのいかなる責任も負わないものとします。
  • 当協会は本規約および追加規定、個別規定に明示的に定める場合を除き、当協会およびkstyleの責に帰すべからざる事由から発生した損害、当協会およびkstyleの予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた障害、逸失利益、および第三者からの損害賠償請求に基づく利用者の損害についてはその責任を負いません。

第14条 損害賠償の請求


利用者が本規約に反した行為または不正もしくは違法に本サービスを利用することにより当協会またはkstyleに損害を与えた場合、当協会またはkstyleは当該利用者に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第15条 情報セキュリティポリシー


本サービスご利用者は本サービスの利用にあたって、以下の行為をしてはならないものとします。 なお、利用者によりこれらの行為がなされたと当協会が判断した場合、当協会は本サービスご利用者の本サービスの利用を制限することがあります。

  • 目的
    協会員ならびに利用者の皆様からお預かりする情報に対する適切な安全管理を経営基盤として認識し、本規定を定めたものです。
  • セキュリティポリシーなどの公開
    当協会は、情報サービスを安全に運用し提供していく協会として、利用者情報を安全確実に取り扱うとともに、情報漏えい、盗難リスクなどに対して、常に安全措置を講じることにより、お客さまならびに関係者の情報を保護し安全に管理することに万全を尽くします。当協会は、本ポリシーを社内外に公開するとともに、これに従うことを宣言いたします。
  • 遵守を義務付ける範囲
    当協会の全ての従業員、役員および契約社員は、本ポリシーを遵守します。
  • 情報セキュリティの管理と体制
    当協会は、保有する全ての情報資産の保護および安全な保管管理を行うため、経営層を委員とする情報セキュリティ委員会を定期的に開催し、全社レベルの情報セキュリティ管理保管状況の確認と、リスク分析に従った必要な情報セキュリティ対策を措置する体制を構築し運営してまいります。
  • 情報セキュリティ対策と措置
    当協会は、情報資産に係る、不正アクセス、ハッキング、情報漏えい、改ざんなどの事故を防止するため、情報セキュリティ委員会により具体的な文書と電子データの対策、システムのセキュリティ対策、人的な運用と管理の対策、管理的・人的対策、ならびに緊急事態を想定した監視、点検などの対策を実施し、情報セキュリティが侵害される事象が発生した場合には、原因を特定し恒久的な再発防止策を可及的速やかに措置し、当協会の事業に関して協会員ならびに利用者のご期待に沿うサービスを安全且つ継続的に提供してまいります。
  • 情報セキュリティ教育の実施
    当協会は、全ての従業員、役員および契約社員ならびに関係者に対して、情報セキュリティ意識の向上を図るとともに、当協会の情報資産の安全な保管と管理を行なうための情報セキュリティポリシー、協会内関連規定ならびに事例に関する教育・訓練を継続的に実施してまいります。
  • 適切な業務委託先管理の実施
    当協会が業務の全部又は一部を委託する場合には、業務委託先としての資格要件を確認審査し、当協会と同等のセキュリティレベルを有することを条件に、契約条件規定を定めます。また、これらのセキュリティレベルが安全確実に実施されていることを確認するため、業務委託先への定期的な監査、管理体制の見直しの指導を行ないます。
  • 法令、国が定める方針その他の規範などの遵守
    当協会は、関係法令、方針、規範などの遵守に加え、当協会が定めた規定・作業標準などの遵守徹底を図り、違反する行為があれば就業規則に照らした対処をすることにより、安全且つ確実な情報の保管と管理に努めます。
  • 情報セキュリティ内部監査の実施と見直し
    当協会は、業務の遂行において情報セキュリティに関する関係法令、方針、規範や会社が定めた規定・手順が遵守され、安全且つ確実に実施されているか否かを確認するため、定期的、不定期に内部監査を実施し見直す事項については是正措置を講じてまいります。
  • 継続的改善の実施
    当協会は、本条第2号から第10号の規定を定期的に評価して見直し、情報セキュリティポリシーを常に最新の状態に維持してまいります。

お片づけコンテンツ

お問い合わせ twitter Facebook