収検 | 一般社団法人 日本収納検定協会 > 最新のお知らせ > 協会情報 > 第1回 片づけの未来を考える意見交換会|ご報告

画像

第1回 片づけの未来を考える意見交換会|ご報告

OGP_ikenkoukan

 


 

2017年2月1日、当協会主催の片づけの未来を考える意見交換会を開催いたしました。
 
片づけの素晴らしさを発信しておられる、業界を代表する方々をお招きし、当協会を含め全14団体で片づけの未来について考えるワクワクする話し合いの時間を持ちました。片づけを取り巻く現状は、業界としては「成長期」を迎えていると言っても過言ではありませんが、文化としての発展具合に視点を移すとまだまだ多くの人に片づけの価値を知っていただける余地があると感じています。
 
そんな今だからこそ、みんなで集まってお互いに何を想っているのか、何を願っているのかを知り、言葉を交わす機会が必要だと感じ、まずは第一歩の「場」としての意見交換会の開催にいたりました。
 


 

Print
Print

これだけの団体が一堂に顔を合わせるのは初の試み。東京近郊に本部を置かれる団体の他に、静岡県、愛知県、京都府、大阪府と遠方でご活動されている団体の方々も多数ご出席いただきました。第1回目となる今回は実質的な議論というよりは、団体の垣根を越えた業界としての「話し合いの場を持つことの意義」を互いに確認することに重きを置いたテーマ設定で会議を進めました。
 


 

片づけ、そして片づけの職業や資格の未来を考える上で必要な3つの大きなテーマを題材に、様々な視点から意見が交わされました。各団体が提唱するメソッドや資格は様々ですが、「片づけで幸せを届けたい」という熱い気持ちは、集まった全員が共有している想い。片づけの未来へ向かうしっかりとした第一歩が踏み出せたように思います。


 

第1回片づけの未来を考える意見交換会列席者

ikenkoukan_03

 

 
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所|代表理事 澁川 真希 様
特定非営利活動法人 暮らしデザイン研究所|事務局長 西本 雅則 様
心地よく住む研究会|副会長 嶋野 美紀子 様、副会長 齊藤 絵美 様
一般社団法人 十人十色の部屋づくり推進会|代表理事 後藤 史恵 様、理事 歌川 えつこ 様
スッキリ・ラボ|代表 小松 易 様、事務局長 小松 伸子 様
一般社団法人 生前整理普及協会|副代表理事 林 茂行 様
一般社団法人 整理収納マネージャー協会|代表理事 丸山 としこ 様
一般社団法人 日本収納カウンセラー協会|代表理事 飯田 久恵 様、収納カウンセラー 吉田 ミナ 様
一般社団法人 日本収納デザイン協会|代表理事 杉田 明子 様
一般社団法人 日本収納プランナー協会|理事長 平岡 さなえ 様
一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会|代表理事 高原 真由美 様、本部スタッフ 白石 規子 様
一般社団法人 ハウスキーピング協会|副理事長 澤 一良 様、マネージャー 埴原 一祥 様
一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会|代表理事 長柴 美恵 様
一般社団法人 日本収納検定協会|代表理事 小島 弘章、収育士 大野 里美、広報担当 あさが みちこ
 
※法人種別を除く名称五十音順で掲載しております。
 


 

Print
意見交換会後は親睦会にて、めったに顔を合わさない方々同士、情報交換や交流を深める穏やかで実りのある時間を共有していただきました。各団体の活動内容などはインターネットで簡単に検索できますが、実際に運営されている方の「人となり」は接してみないと分かりません。物事を発展させるため手を取り合うには、まず人を知り、理解し、尊重することの大切さを再確認した意義深い機会となりました。

 

お集まりいただいた皆様に、心よりお礼申し上げます。
今回の会合では、片づけの未来についての希望や期待に向けたアイデアが花開くと同時に、乗り越えなければならない課題も数多く見えてきました。私たちのこの第1歩が未来へと続くものとして活かせるよう、今後も継続してこのような場を設けていければと願っております。どうぞ、片づけによって幸せを届けたいと願う私たちの取り組みを暖かく見守っていただければ幸いと存じます。

 

投稿日:2017年02月08日
ページトップへ

Copyright© 2014-2016 一般社団法人 日本収納検定協会 All rights Reserved.
収検® (登録第5748323号商標)|収育®(登録第5573058号商標)は当協会の登録商標です。