画像

外はもう初夏✿衣替えの季節というご家庭も多いのではないでしょうか?
お洋服が大好きな方のために「初夏の衣替えの収納ポイント3」をお届けいたします♪

しまうコツが来年のオシャレにつながる!

5月を境に着なくなるウール製品やダウンベスト、厚手のジャケットなどは次に袖を通すのが半年後。
クリーニングが終わったモノはビニールの袋から取り出し、晴天の日に風を通してから!防虫剤を入れるときは服の間に挟むのではなく、必ず衣類の上に!防虫剤の有効成分は空気より重いため、服に挟んでしまっては効果が期待できません。オシャレなラインのジャケットも虫食いがあると台無しです。

衣替えはトレンド&フィッティングチェックのタイミング

衣替えは衣類を見直す絶好のチャンスでもあります。しばらく着ていないモノは、「姿見」の前で着てみると良いでしょう。サイズが合わなくなっている、肩パットが笑える、パンツの幅が昔っぽい、襟が時代遅れ、色が似合わなくなっている…。見ているだけでは残すべきか迷う服も、着てみるとあっさり判別できる場合もあります。春はオシャレが楽しい季節。お洋服と向合う最高のタイミングですね♪

衣替えはトレンド&フィッティングチェックのタイミング

衣替えは衣類を見直す絶好のチャンスでもあります。しばらく着ていないモノは、「姿見」の前で着てみると良いでしょう。サイズが合わなくなっている、肩パットが笑える、パンツの幅が昔っぽい、襟が時代遅れ、色が似合わなくなっている…。見ているだけでは残すべきか迷う服も、着てみるとあっさり判別できる場合もあります。春はオシャレが楽しい季節。お洋服と向合う最高のタイミングですね♪

収納ポイントをおさらい!

ポイント1

厚手の上着はクリーニング後晴天の日に風を通してからしまう!

ポイント2

防虫剤は必ず衣服の上!

ポイント3

しばらく着ていない春ものは
 姿見で実際に着てチェック!

ぜひ来年もオシャレをたのしめる衣替えを実践してみてくださいね♪

投稿日:2015年08月20日
ページトップへ

Copyright© 2014-2016 一般社団法人 日本収納検定協会 All rights Reserved.
収検® (登録第5748323号商標)|収育®(登録第5573058号商標)は当協会の登録商標です。
〒106-0043 東京都港区麻布永坂町1番地麻布パークサイドビル203号