開閉ボタン

収検 | 一般社団法人 日本収納検定協会 > 協会理念・行動指針

収検の受験

近日開催

お片づけ

収育指導士について

私たちの想い

収育指導士

日本収納検定協会は、収納術の可能性から広がる明日を育むことを目的とし、収納の技術と知識が学べる資格「収検(収納検定)」を中心に、収納の教育推進・能力認定・技術指導を普及させるため2014年に発足した、世界で初めて「収育」を理念として掲げた団体です。

 

活動指針

収育の義務教育化による
精神的に自立した子供の育成


片づけの「習慣と知識の教育」により、次世代を担う子供達の自主性と人間力を育む。

収育による機能性・審美性・
安全性豊かな社会の育成


片づけの「知識と技術の提供」により、心豊かな暮らしを築く創造性と知識力を育む。

収育を普及できる収納術と
教育法を備えたプロの育成


片づけの「技術と教育の共有」により、プロとしての適応性と技術力・伝達力を育む。

お片づけコンテンツ

お問い合わせ twitter Facebook