開閉ボタン

収検 | 一般社団法人 日本収納検定協会 > 収育技能士について

収検の受験

近日開催

お片づけ

収育技能士について

収育指導士とは

収育技能士
片づけプロになるための資格
指導に特化

このような方にオススメの資格です

職業としても、スキルアップとしても

当協会認定の「収育技能士」としての肩書きで片づけを仕事に出来ることはもちろん、「収育」メソッドを使用した付帯業務(アドバイス業務等)の実施も可能となります。

プロになってからしか知りえない、仕事の流れや、効果的なスキル、現場での動き方などをテキストと講座で学ぶことが出来るので、現場に出るための即戦力が身につきます。

急速に増え続ける片づけのプロ。「あなたにお願いしたい」と選ばれるために必要な、業界の中で勝ち抜いていく力を、収納王子コジマジックの経験をもとに伝授いたします。

初めてお片づけのプロをめざす方にも◎

手に職をつけたプロフェッショナルをめざしたい、これまで主婦業に専念していて新しく何かを始めたい、得意な片づけで収入を得ながら人々を笑顔にしたい。実務に必要な技術と知識をフォローする教材や講座で無理なく資格取得が目指せる収育技能士は、これからプロを目指す方にぴったりの資格です。


数多くの片づけプロ資格をお持ちの方にも◎

収育技能士の教材や講座は、片づけの知識を深める目的ではなく、実務ベースで構築されたプロとして必要なプロにしか知りえない情報が満載。これまで学ばれた片づけの知識を、どう活かしどう仕事として使うのかという、実践的スキルアップ目的としても資格取得をオススメできます。


現役プロとしてご活動中の方にも◎

個人、企業問わず圧倒的な片づけ提供数を誇る収納王子コジマジックが、これまでに経験した多くの失敗やトラブルを乗り越えた先に見出した、プロとして先に知っておきたい情報を養成講座に盛り込みました。さらに高みをめざす現役プロの方達にとっても価値の高い講座であり資格となります。

資格取得後に付与される各種権利

収育指導士資格取得までの流れ

収育スタイリング業務許諾契約権の付与

業界初の品質基準方式を採用した収育ベースの空間スタイリングサービスの業務許諾契約の権利と、認定制度申込の権利が付与されます。
※業務展開については諸条件があります。
 
 
 
 

収育指導士資格取得までの流れ

パートナーズ契約権の付与

当協会と提携している片づけサービス提供企業とのパートナーズ契約の権利が付与されます。
※パートナーズ契約とは、経験豊富なプロの基で業務の経験を積みながら収入を得る育成プログラム。雇用契約ではないので、ご自身のペースに合わせて自由にスタッフとして現場参加が可能です。契約の締結については諸条件があります。
 
 

収育指導士資格取得までの流れ

上位資格者限定講座の参加権の付与

上位資格取得者を対象としたクローズドで開催される特別講座への参加資格が与えられます。サービスを魅力的に伝える提案書作成セミナーや、案件を勝ち取るプレゼン講座、またコジマジックならではのメディア対策講座などを予定。
※講座内容はリリースまでお待ち下さい。。

年会費・更新費などは一切不要

資格取得後は資格継続のための年会費や更新料は一切必要ありませんので安心して取得していただけます。
※資格証明書の紛失・破損などによる再発行などには手数料が必要となります。
※パートナーズ契約、収育スタイリング業務許諾は諸費用が必要となります。


他資格保有による活動制限はありません

他団体、他協会が発行する資格を有しておられ、それらを使用した活動をなさっている場合でも、収育技能士として許可されている範囲の活動は問題行っていただけます。より多くの方々にお片づけ素晴らしさと収育の有益性を提供してください。
※他団体・他協会側が活動範囲を制限されておられる場合は、自己責任においてご判断ください。

収育指導士資格取得までの流れ

収育指導士資格取得までの流れ

お申込みには収検1級認定証が必要

収育指導士の受験資格は「収検1級取得」が必須です。お申込み時に認定番号を確認し、試験当日にはご持参いただき受付にて提示が必要です。
※ただし技能習得講座のみのお申込みの場合は不問。

技能習得講座

採寸、作図、作画に特化した技能士に必要な実技スキルを身につけるための講座です。詳細はコチラ
※技能習得講座では講座用レジュメを配布いたしますので、テキストは必須ではありません。

技能士養成講座・資格試験

知識吸収力と現場対応力も指導士に必須の条件と考え、講座と試験は同日実施いたします。最大で全6時間の行程となります。詳細はコチラ
※技能士養成講座はテキストベースで進行するためはテキストが必須です。テキストはお申込みの数日後に協会よりお送りします(テキスト料金は講座料金に含まれています)

合否通知は後日郵送で

協会内での厳密な審査・採点の上、合否通知は郵送にてお知らせいたします。採点基準、合否理由につきましてはお答えできません。

収育技能士テキストについて

収育指導士資格取得までの流れ

◆収育技能士テキスト

お申込み後、協会より収育技能士テキストを送付いたします。試験当日までに各自で学習に取り組み試験に挑んでください。

    【掲載内容】
  • 収育技能士の心構え
  • 収育技能士のマナー
  • 収育技能士のビジネス
  • 事前業務の基礎知識
  • カウンセリング技能の基礎知識
  • プランニング技能の基礎知識
  • スタイリング技能の基礎知識
  • 収育付帯業務の基礎知識
  • 収育スタイリングの基礎知識

上記データをDVD-Rに収録し、パソコンでの閲覧を前提とした学習資材です。

技能習得講座について
作図・作画道具をご用意していただく必要があります

技能習得講座について

養成講座・資格試験の1ヶ月前頃に実施する、採寸の技術、図面の作図、パースの作画の技能習得に特化した講座です。お片づけのプロにとって今後必須のスキルと割れている「収納計画」を行う上で大切な3つの技能を、初心者の方にも分かりやすくレクチャーし、実践ワークを通して基礎を身につけていただく機会です。当日配布するレジュメやワークシートなども充実しており、試験対策としての要件も満たす機会です。

全行程時間 10:00〜17:00(1時間程度の昼休憩を含む)
講座内容
  • 図面の基礎知識
  • ラフ図の作図技術
  • 採寸の技術
  • 図面の作図技術
  • パースの作画技術
持ち物
(必要道具)
  • 5.5mスチールメジャー
  • 方眼定規(15~25cm程度のモノ)
  • 三角スケール
  • ノック式消しゴム(薄型推奨)
  • シャープペンシル
最少催行人数 3名より(年内は最少催行人数設定は無し)
提供資料
  • 講座レジュメ
  • ワークシート
参加費用 ¥20,000(税込)
問い合わせ窓口 一般社団法人日本収納検定協会|収検事務局 jimukyoku@shu-ken.or.jp
技能士養成講座・資格試験
受講・受験には事前に十分な自主学習・自主トレーニングが必要です

技能士養成講座・資格試験

知識吸収力と現場対応力も技能士に必須の条件と考え、養成講座と試験は同日実施いたします。養成講座はテキストでの自習が十分に行われていることを前提とした、プロとして必要な業務の流れにそった即戦力が身につく要点指導と実践ワークを中心とした講座です。試験は基礎知識を見る「筆記試験」と図面やパースの作成能力を見る「実技試験」の2課目です。開催日の午後に執り行います。

カリキュラム 午前|収育技能士とは
  |事前業務の基礎知識
  |カウンセリング技能の基礎知識
  |プランニング技能の基礎知識1
午後|昼休憩
  |プランニング技能の基礎知識2
  |スタイリング技能の基礎知識
  |収育付帯業務の基礎知識
  |収育スタイリングの基礎知識
  |筆記試験(30分間)
  |実技試験(80分間)
  |総括・事務連絡
受講・受験資格 収検1級取得者 または 当協会より対象者として案内された方

※未成年者の方のお申し込みは禁止しておりませんが、合格後のセミナー開催契約締結は20歳以上の 方に限らせていただきます。中学生・高校生のステップアップとしては収検1級を お勧めいたします。

受講条件 ●収育技能士テキストでの事前学習を行っていること
●技能習得講座を受講済み または 相応の作図・作画技能を習得していること
筆記試験範囲 【技能士に必要な基礎知識を問う試験】
  • 収育技能士テキストより出題
  • 記述式解答による筆記問題
実技試験範囲 【作図、作画能力を測る試験】
  • ラフ図の作図
  • 部屋図の作図
  • 収納スタイリング図の作図
  • パースの作画
試験対策 【筆記試験対策】
  • 収育技能士テキスト|講座・試験申込後協会より発送
  • 【筆記試験対策】
  • 技能習得講座の受講(試験1ヶ月前に開催)
最少催行人数 3名
定員 最大10名
受講・受験費用 ¥40,000(税込)

※収育技能士テキストは料金に含まれております
※ただし再受験の場合は講座を免除でき、試験のみの場合は¥15,000で受験可能
※合否発表前の再試験のみの受験はお断りしております。

合否通知 受験日より1ヶ月以内に郵送にて通知
問い合わせ窓口 一般社団法人日本収納検定協会|収検事務局 jimukyoku@shu-ken.or.jp

お片づけコンテンツ

お問い合わせ twitter Facebook